2015年04月22日

野菜スープダイエット


 ダイエット用のレシピには、野菜を多く使うことが基本です。野菜を多く使えばカロリーも控えめになり、ビタミンやミネラルなどの体にいい栄養も摂取できます。


ダイエットレシピに適した食材としては、たまねぎ、きゅうり、キャベツなどが挙げられます。冷蔵庫に切らさずストックしておくと、サラダに、煮物にと活躍します。


かぶ、ズッキーニ、もやし、アスパラ、モロヘイヤなど、カロリーの低い野菜はたくさんあります。これらを活用して、ダイエットによいレシピをつくっていくといいでしょう。



 低カロリーの野菜でも、料理の方法によっては高カロリーのメニューになります。特に油脂を使ったレシピには注意してください。天ぷらや炒め物には要注意です。炒め物の場合は、フッ素樹脂を使って油控えめで調理をすることがおすすめです。


野菜多めのメニューにすることが、特定の野菜が食べられないというものがなければ、ダイエットに向いています。



 ダイエットに野菜がいいといっても、野菜だけを食べていては不足する栄養素もありますので、全体の栄養バランスも気を配ることです。野菜メインの食卓は、ダイエット効果ばかりでなく、腸内環境の改善や、高血圧の予防、代謝をよくする作用などがあります。


手始めに、冷蔵庫にある野菜を一口大に切り、鍋に投入してひたひたの水で煮込むスープをつくれば、ダイエットレシピになります。


posted by murataen at 15:07| ダイエットの知識