2015年07月21日

脂肪燃焼スープダイエット


 スープを飲んで脂肪燃焼効果を促し、ダイエットを行う場合には、スープをつくる必要があります。玉ねぎ、キャベツ、パプリカ、セロリを切って鍋に入れ、水とトマトの水煮缶、コンソメスープの素を入れて、コトコト煮ます。


このスープを1週間のダイエット予定表にあわせて飲むだけの簡単なダイエット方法です。食事の内容は脂肪燃焼スープと野菜もしくはフルーツなどのカロリー量の少ない食品を食べるようにします。


フルーツと果物は、大抵がどちらか片方です。また、ダイエット期間の一週間の中で、たんぱく質の補給のため肉が食べられる時が2度あります。また、週に1回は炭水化物を摂取するために玄米をメニューに加えます。


ダイエット方法のバリエーションの中には、ジャガイモを用いるというものも存在します。ダイエットのために脂肪燃焼スープメニューを使っている時は、お酒は全く飲めません。揚げ物や小麦粉を使ったメニューも禁止されていますので、天ぷらやから揚げ、パスタやうどん、ラーメン等は食べることができません。


脂肪燃焼スープを飲む事で、脂肪の燃焼を促し、体に溜まった老廃物を出してくれる効果があります。果汁飲料や、お茶など、糖分を含まない飲み物に限り、脂肪燃焼スープダイエット中は飲めます。


ダイエット期間中は、食べる事ができる物がかなり限られているので、食べることが好きな人はストレスがたまるかも知れません。


posted by murataen at 17:31| ダイエットの知識