2015年12月17日

サプリメントを飲む時間


 この頃は、たくさんの人がサプリメントを活用して、健康や美容に役立てています。もしもサプリメントを使うことになったら、飲む時間についてはどうするべきでしょう。


たくさんのサプリメントが販売されていますが、どんなタイミングで摂取したら良いかわからないという人が多いかもしれません。


病院で処方される薬の場合は、1日に何回、どのタイミングで飲むかは教えてもらえます。その薬を処方してくれた病院や薬局で聞くことで、詳しい説明もしてもらえますが、サプリメントの飲む時間は具体性に欠けます。


用法や、用量については、サプリメントの場合は容器などに記載されていますが、そこにも飲む時間が書かれていないことがあります。サプリメントを販売する時には、飲む時間を書かないようにということになっています。


食品扱いで売り出されているサプリメントの場合、薬ではないので、飲む時間を書くようなものではないのです。食品であるサプリメントが医薬品や医薬部外品などと間違われることのないようにするためだそうです。


食品という分類で販売されている以上、サプリメントは、薬のように飲む時間に条件を設けるようなものではなく、食品のような使い方をするものとして製造販売されることになっています。


栄養摂取を目的としたサプリメントは、食後の利用が適しているといいます。胃の中に何も入っていないタイミングなら、燃焼系のアミノ酸サプリメントが向いています。満腹感を得てダイエットに役立てたい場合は食前です。


どのタイミングを飲む時間に設定することでサプリメントの効果が上がるかどうかが決まりますので、下調べは重要です。


posted by murataen at 14:09| 健康食品を上手に買うには