2016年03月24日

短期ダイエットのコツ


 ダイエットをする時に考えなければならないことは、リバウンドしないこと、そしてせっかく痩せることができたたとしても、その体重を維持するために、太りにくい体質に変えること、そしてスリムな体型を維持するための生活習慣を身に着ける事です。


短かい期間で一気に体重を減らすというのは、最も危険なダイエット法だと言えます。なぜかというと、短期間で急激に体重を減らしてしまうと、リバウンドしやすいからです。しかも急激に痩せると、人間が生きていく上で必要な栄養素が不足し体調が悪くなる危険性が高くなるからです。


なので、カロリー制限と運動とを組み合わせて徐々に痩せるというのが理想です。そうすれば、リバウンドする可能性もあまりないし、健康な体調を維持しながら痩せられるからです。


とはいっても、結婚式までに痩せなければならないとか、夏までにスリムになりたいというような切羽詰まった状況はよくあることです。本来ならば、そういう状況を予想して早めにダイエットに取り組む必要があるのですが、それでもダイエットしなければならないときは、どうすればいいのでしょうか。


早くダイエットを始めておけばよかったと後悔しても仕方がないので、ダイエットするしかありません。それにダイエットに失敗することもできない状況にあるわけですから、リバウンドの可能性や体調を崩したり、精神的なストレスがあることを覚悟して実行するしかありません。


追い詰められた状況でダイエットをすると、精神的なストレスが全く違います。心のケアを考えたスケジュールを作って実行しなければなりません。実践するための強い意志を持つとともに痩せた後にくるリバウンドや体調不良の対応まで考えておかなければなりません。


自分一人でダイエットしようと思ってもまず無理だと思います。こういう時には、やはりプロの手を借りることです。そうすれば、体調を崩したりリバウンドしたりする可能性も小さくなります。おまけに精神的なストレスも軽減できるはずです。


posted by murataen at 16:31| ダイエットの知識